人気の特集

11559円 【翌日発送可能】 ポケモンカード 25th ANNIVERSARY ポケカ コレクション
11559円 【翌日発送可能】 ポケモンカード 25th ANNIVERSARY ポケカ コレクション
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
アルコールシート(ウエットとドライ)、埃を取るシール、説明書、取り付け方動画までのQRコードまで付いていて親切だと感じました。上の透明フィルムが少し大きい為、なかなか動画どうりには付けられず、私は手で剥がしてつけてしまいましたが、何回かやり直しても問題なかったです。粘着力に関しては弱いなーと最初思いましたが、必要以上に貼った部分を触るわけではないので、今のところしっかりくっついてくれています。出来ればフタ側と本体側の区別がつくように、書いて欲しい(最初逆に貼ってしまったため)のと、色が素直な白があるともっと良いかなと思いました。皆さん書いてある通り、両方とも貼った状態で本体を閉じると僅かに隙間が出来ます。AirPods自体初めてなので、支障が出るかは使っていかないとなんとも言えないです。
5 - "2" by, に書かれています
妻のスマホ充電用として、購入しました。充電のたびに、接続の煩わしさを感じていた様子なので、スタンドに近づけるだけで、接続充電できるのは、かなり便利です。ですが、充電待機?充電中のLEDシグナルは正常なのですが、充電完了(100%)しても、LEDが完了色(green)に変わりません。かなりの時間が経ってから完了色になる場合もあります。スマホの過充電アプリで毎度警告サインが出る始末です。私は、初期不良として返品交換を考えましたが、妻は神経質なタイプではないこともあり、接続の便利さだけで充分満足していますので、良しとします。願わくば、使いこなしていくうちに、完了色が正常に作動するのを、期待します。そうすれば、妻がのんびりと過充電の事も気にしないで済むと思います。
5 - "3" by, に書かれています
ロードバイクで撮影に使うつもりで購入。バッテリーはそんなに長い時間持たないので、時々交換しなくてはいけない。その時にこのカバーも当然外さないと交換できないので、さらに、マウントからも外さないとバッテリーが交換できない。なので上部にハサミで切り込みを入れて、マウントから外さないといけない動作は回避できた。 目的の風切り音は大幅に削減できてそこは良し。 そのために全体を覆うのは効率が悪いかな。
5 - "4" by, に書かれています
色はすごく安物感が出ている貼るのは、ほかの方が書いているように、磁石に引き寄せられるので、少し難しいかもサイズが内寸ピッタリ過ぎるので、少しでもズレているとどちらかは必ず引っかかるので、貼るのには苦労しました縁はかなり鋭いので、貼る際は要注意
4 - "5" by, に書かれています
PCからAMPにつないでいたコード(古くメーカー型名不明)が半断線気味になったので新規購入。音質についてはそれほど期待していなかったが今までのものより高音が若干固い気がする。但しコードのせいか気のせいかは不明。価格は手ごろでありもう1本購入した。
4 - "6" by, に書かれています
購入してから、わずか2か月。突然ベルトが外れて、時計が落下しました。写真のように、マグネットのついた端の部分の接続が取れました。時計用ベルトの致命的な欠陥だと思います。追記 ベルトのデザインや軽量なことなど、たいへん気に入っていたのですが残念です。
5 - "7" by, に書かれています
商品説明文には4K画像に対応しているとあるがFireTVstick4Kで試すも出力できず画面は真っ暗。もう一つのFireTV4Kでも同様で画面真っ暗。PSvitaTVは画面出力されたので断線しているとかではなさそう。返品するのでお金を返してください。
5 - "8" by, に書かれています
r-sim10を買った時に付属しているピンと同じくらいの固さですね自分的には少し力が入っても曲がらないので200円くらいの出費は気になりませんでした。配送がもっと早かったらよかったかも
4 - "9" by, に書かれています
私の場合は眼視観測では無く、CMOSカメラでの撮影のためにバローレンズを購入しました。バローレンズの多くは、31.7mmバレルのものが多いですが、本品は珍しく2インチサイズです。なぜ2インチサイズを選んだのかと言いますと、私の場合は撮影にビクセンのフリップミラーを併用するからです。撮影対象を眼視でチェックしたり、子供相手の観望会でCMOSカメラによる電視観望と実際の姿を眼視で見比べする時に、フリップミラーが非常に便利です。フリップミラーのバレルに48-49mmステップダウンリングをねじ込み、バローレンズのレンズ枠だけを取り付けたり、バローレンズはそのままで、フリップミラーのバレルを差し込んだりして、拡大倍率を容易に変更できます。拡大倍率の違うバローレンズを何本も用意する必要がありません。拡大投影を行うのには、42Tネジ付きズームアイピースや拡大投影アダプターを所有していますが、フリップミラーが使えるメリットが大きいために、2インチバローレンズに移行しました。もう一つの理由は、EDレンズを使用している点です。色収差が少ないと思い本品を選びました。特に目立った色収差は無いようです。このバローレンズを使って月面とキャッツアイ星雲を撮影しました。月面は動画からのワンショットでスタックしていません。キャッツアイ星雲はSharp Capのライブスタックを使用しています。フリップミラーのバレル先端にバローレンズのレンズ枠のみを取り付け、ZWO ASI1600mc coolで撮影しました。望遠鏡はセレストロンC8EXで焦点距離2000mmです。惑星状星雲は直視径が小さいのでバローレンズのバレルをそのまま使用し、更に拡大率を上げた方が良かったのかもしれません。キャッツアイ星雲は1280×1024で撮影し、640×480にトリミングしました。
5 - "10" by, に書かれています
これだけで防水は無理!普通の接続栓に自己融着テープで巻いた方が防水性は高いと感じました。あと、ゴムが固くてF型栓がなかなか入らない。無理やり押し込もうとしたら、ゴムが千切れてしまいました。お勧めしません。
5 -

BOOTHに作品を出品しよう!

BOOTHなら、販売手数料0円、たったの10分
ネット通販をはじめられます!

もっとくわしく